FC2ブログ
第15回東京白鳥会講演会/オンライン開催
2021 / 05 / 05 ( Wed )
第15回東京白鳥会講演会/オンライン開催
 <2021年6月19日(土)14:00~15:30>
 コロナ禍の中、東京白鳥会では昨年来、総会や講演会開催が見送りとなり、中々皆様とお会いできませんが、今回佐藤様にお願いして講演会をオンラインにて開催して頂く事になりました。

●講演者/11期:佐藤榮一氏

<テーマ>
迫り来る自然災害への心構え&新型コロナウイルス対策
〜気付かぬところ気ずこう〜

佐藤栄一氏     
佐藤榮一氏は桐蔭横浜大学客員教授であり、危機管理のスペシャリストとして各地でアドバイザーとして講演をなさっています。先の知れない不安の中、恐れず、正しい危機意識をもって行動する為に知恵をご教授頂き、これからの日々を乗り切りましょう。
 この処、度々地震のニュースが日本各地から届きます。北海道の太平洋プレートの予測や富士山の噴火の災害予測改訂など、身近な話題が続いていますが、今回は是非とも皆様にオンラインでご参加頂きたく、お待ちしております。質問時間も有ります。



講演はZoomを使ったオンライン講演会となります。

参加申込みは→コチラから
参加申込みサイトからお名前とメールアドレスを登録して下さい。

OnlineLecture15thR3
←スマホからは左のQRコードを読んで参加申込みサイトへ




Zoomへの接続情報は5月末までに登録したメールアドレス宛に送信されます。
それでは、オンライン講演会でお会いしましょう(*^_^*)

21:56:02 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2021年のパリ祭へ出演します
2021 / 04 / 09 ( Fri )
2021年のパリ祭へ出演します

tajirikatsuhisa2021
40期(平成2年卒)の田尻勝久さんをご紹介します。
GREEのサイトに以下の様に自己紹介があります。
-----
シャンソンを学び、02年よりシャンソニエで歌い始める。
05年にロックバンドNOIRを決し。現在自由が丘ラマンダを中心に精力的なソロ活動を展開するとともに、若手シャンソンボーカルユニット「ラ・リエゾン」のメンバーとしても活動中。
パリ祭に04年より出演。

今年のパリ祭にも出演しますよ。
パンフレットも掲載しました。
気になる方はチェックして、パリ祭へGO!

Ivento2020naminooto

05:00:20 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
室工大開発の衛星打ち上げ成功
2021 / 02 / 22 ( Mon )
室工大開発の衛星打ち上げ成功


MITRocket20210221
室蘭工大と大阪府立大の学生たちが共同で開発した超小型人口衛星が21日未明、米国で民間ロケットに載せて打ち上げられた。日経新聞、産経新聞をはじめ各新聞に掲載されている室工大の学生5人が発射の様子をスクリーンで見守り、ロケットが宇宙空間に到達すると拍手で喜び合った。衛星の名前は「ひろがり」で縦横10センチ、高さ20センチ。国際宇宙ステーション到達後に宇宙に放出され3か月間稼働する予定。
詳しくは産経新聞NHKニュースWEBをご覧ください。
16:42:48 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
DRIVE IN 室蘭花火大会
2021 / 02 / 22 ( Mon )
DRIVE IN 室蘭花火大会


2021MuroranHanabi
DRIVE IN 室蘭花火大会2021年3月13日(土)に
室蘭のみたら周辺
特設会場で開催されます。

~花火が繋ぐ、故郷への想いと絆の物語~
として新型コロナウイルスとたたかうすべての人への感謝と​
新たな門出を迎えるみなさんの希望を乗せてと題して開催されます。
チケットや>詳しい内容はこちらからご覧ください。


16:23:40 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
映画『モルエラニの霧の中』が2021年2月6日より岩波ホールで公開中
2021 / 02 / 22 ( Mon )
moruerani2021

映画『モルエラニの霧の中』は2021年2月6日より3月12日まで岩波ホールにて公開され、全国順次ロードショーとなります
モルエラニの霧の中の作品概要はこちらからご覧いただけます。

映画.comで予告編がご覧いただけます。

岩波ホールはこちらからご覧ください。

コロナ禍の中ですが、2021年にふるさと室蘭が映画で紹介されることに、うれしさと誇らしさを感じるの私だけではないでしょう。
16:03:26 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ