fc2ブログ
講演会の記録 第10回 ~ 第15回
2022 / 01 / 27 ( Thu )
講演会の記録 第10回 ~ 第15回


東京白鳥会では、2年に一度の総会開催で、総会の無い年は講演会を行ってきました。
第10回 2015年11月29日(日) ~ 第15回 2021年6月19日(土) の講演会の記録をまとめました。

第15回講演会/Zoomで講演
 日時: 2021年6月19日(土)14時~
 講演者:11期の佐藤榮一氏
 テーマ:「迫り来る自然災害への心構え&新型コロナウイルス対策」
 


第14回講演会/関東ITソフトウェア健保会館
 日時: 2019年11月30日(土)15時〜
 講演者:12期 森 征一氏 (慶應義塾大学名誉教授)
 テーマ:「遠くて近い国、ブラジルと日本」
 


第13回講演会/関東ITソフトウェア健保会館
 日時:2019年1月27日(日)15時〜
 講演者:26期 小川暢子さん
 テーマ:皆で話そう(参加型)



第12回講演会/関東ITソフトウェア健保会館
 日時:2017年11月19日(日)15時~
 講演者:19期 山本悦治氏(元千葉大学教授)
 テーマ:「MRI(磁気共鳴撮像装置)に関する研究の光と影」



第11回講演会/関東ITソフトウェア健保会館
 日時:2017年1月29日(日)15時~
 講演者:14期 篠原 満氏
 テーマ:「「我夢とロマンのトンネル屋人生」〜東京湾横断トンネルを掘る〜」



第10回講演会/関東ITソフトウェア健保会館
 日時:2015年11月29日(日)15時~
 講演者:33期渡辺 隆裕氏
 テーマ:「ゲーム理論ってなんだろう」

15:16:34 | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京白鳥会第15回講演会がZoom使って開催されました
2021 / 06 / 21 ( Mon )
2021年6月19日(土)14:00~第15回東京白鳥会講演会が開催されました。
2021Kouenkai1

今回は、11期の佐藤榮一氏が「迫り来る自然災害への心構え&新型コロナウイルス対策」
というテーマで講演されました。
Zoom講演会には40名の参加申し込みがありが、当日は33名の皆様に出席して頂きました。
只野事務局長の発声で開会。小野会長から開会の挨拶を頂いた後、11期前野 拓司様から佐藤さんのご紹介を頂きました。

0210619SatohKoen1
佐藤榮一氏の講演は、新型コロナウイルスへの対応について、ご自身は医療関係者ではないので、個人の危機管理という観点から見てコロナにどう対処いしていくのかという事をお話ししていきたいと前置きされ、政府の責任であることをいう人が多いが、自分のことは自分で、他人は自分を助けてくれないと感じていますと講演を開始されました。
そして気付かぬことに気付くことが大切。感染症は怖くない、自分がかからない方法、パンデミックを防ぐ、自己防衛は・・・
忘れていることを思い出してください。・・・話にどんどん引き込まれました。
YouTubeで講演の内容を観ることができます。


下記の写真は5月29日のリハーサルの模様です。
今泉副会長が栄高校ボート部先輩の佐藤さんへ講演されのでお礼を伝えに訪問されました。
時は流れても先輩と後輩は変わりません。ボート部は昭和48年卒業生が最後と聞きました。
お二人の歓談にたくさんの楽しい思い出話がありましたが、それはリレーエッセイに載せてもらいましょう。

20210619Kouenkai3

今回も小林さんのギャラリー徳の蔵からZoom配信させていただきました。大変にありがとうございました。
23:42:00 | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京室蘭会のZoomイベント2020で宮川さん、松田さんが大活躍
2020 / 12 / 19 ( Sat )
2020年12月12日に東京室蘭会でZoomイベント2020を開催しました。
出演者の宮川悦子さんと松田宏介さんは白鳥会47期です。このイベントが決まってからお二人が同期であることが分かりました。お二人とも、素晴らしいコンサートと講演でした。

Ivent2020MiyagawaKato
宮川さんの演奏終了後に記念撮影、司会の加藤さんも一緒にパチリ

東京室蘭会Zoomイベント2020は12月12日10時~ギャラリー徳の蔵と室蘭市役所とホストを結んで配信されました。約60名の参加者が関東以外からも、北海道、愛知県、遠くはヨーロッパからも参加されました。
ギャラリー徳の蔵は小林澄子さん(白鳥会10期)の自宅に併設した蔵で、ギャラリーとして演奏会などを催しています。動画もありますので興味がある方はご覧ください。

◆第一部
10時少し前に司会の加藤さんの挨拶で開場。第1部は宮川悦子さんのコンサート
以下が当日の演奏のプログラムでした♪
 1 カノン(フルート)
 2 竹田の子守唄(フルート)
 3 つらら。チョコ味(宮川悦子作曲 篠笛)
 4 海の風山の風(宮川悦子作曲 篠笛)
 5 リベルタンゴ(フルート)
 6 情熱大陸(篠笛)
情熱大陸はYouTubeでご覧いただけます。(少し手ブレがありスミマセン)

4曲目の海の風山の風では、加藤さんが波の音で参加
Ivento2020naminooto

◆第2部
10時45分から「室蘭の松田さん~」という加藤さんの声掛けから室蘭市役所でスタンバイしていた松田宏介さんへバトンアタッチ。松田さんは室蘭市の学芸員をされています。
Ivento2020Matsuda1
講演は45分の予定で、11時30分過ぎからの質問コーナーへ参加申し込み時点からたくさんの質問を頂いていました。
講演の前半は、私たちのふるさと室蘭市の歴史を説明されました。日本遺産の「炭鉄港」で室蘭にもスポットが当たっています。後半は、縄文の話になり、皆さんがぐっと話に引き込まれた内容でした。学校で習っていないとの声があったように初めて聞く話しが多かったです。
講演の概要は下記のURLをクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。
⇒ここをクリックしてください

Ivento2020Matsuda2
絵鞆小学校のグラウンド下の発掘の様子、また室蘭は「土偶のまち」にはロマンを感じました。室蘭の土偶は、あの青森県つがる市の遮光器土偶とも同じ時代の物と。室蘭の土偶は東京国立博物館に所蔵されていて東京室蘭会の私たちの方が見るチャンスが多いと説明された。
輪西の土偶を見たくて調べてみると、室蘭の輪西土偶は遮光器土偶と同じく重要文化財です。そして東京国立博物館のページには、「縄文時代の祈りの道具・土偶」東京国立博物館平成館 考古展示室 にて2020年9月8日(火) ~ 2021年2月28日(日)の間展示されていると書かれていました。
興味がある方は、東京国立博物館へLet's Go!

最後に、本イベント開催にあたり準備にあたっていただきました室蘭市役所の皆様、清水丘高校東京同窓会、東京白鳥会、室蘭工業大学東京同窓会そして東京室蘭会事務局の皆様、最後に会場下見・リハーサル・イベント本番にコンサート会場をお貸しいただいたギャラリー徳の蔵の小林様ご夫妻にお礼申し上げます。皆様の協力でZoomイベントを開催することができました。
イベント終了後のアンケートは38件寄せられました。ありがとうございました。全員が次回のZoomコンサートに参加したい(2割の方は内容によると回答)との回答でした。次回のZoomイベントも検討させていただきます。
皆様、新型コロナウイルスが感染拡大しております。今まで以上にご注意いただき、良いお年をお迎えください!
20:11:07 | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京白鳥会第14回講演会と忘年親睦会
2019 / 12 / 14 ( Sat )
東京白鳥会第14回講演会と忘年親睦会


2019年11月30日(土)15時〜関東ITソフトウェア健保会館「桜華楼」にて、東京白鳥会第14回講演会と忘年親睦会が賑やかに開催されました。参加人数は111名の参加を頂きにぎやかに、開催されました。

<第一部 講演会> 

講師:12期 森 征一氏 (慶應義塾大学名誉教授)
   テーマ:「遠くて近い国、ブラジルと日本」
     〜北海道民のブラジルへの移住100周年を迎えて〜


79314722_3119722491431886_3097369915242315776_n.jpg

今年は北海道民がブラジル移民として渡航して日伯100周年。森征一氏は慶應義塾大学より1985年~1年間日本法を教えにブラジルへ参りましたがその際のお話などをテキストを追ってお話しして頂きました。先方の大学で、講義は通訳を使っていましたが、生徒からポルトガル語で話して欲しいと言われ、夜の酒場でポルト語を学びましだ。それで、何とか講義できるようになりましたが、日本の商社マンに先生のポルトガル語は変だと言われ、学んだ場所を教えると、やはりそうかとバカにされ、将来見ていろと思い、ポルトガル語辞典を作り、多くの日本人商社マンが購入することになり、その時の仕返しができた次第なのだそうです。。

ブラジル移民では社会貢献した方も多く
初のブラジル移民船「笠戸丸」で水野龍(りょう)さんはブラジルに渡りましたが
帰国して銀座で喫茶店を開きました。 「銀ブラ」 は銀座のパウリスタへコーヒーを飲みに行こうという事。銀座の銀とブラジルのブラを取って『銀ブラ』と言われるようになり、今も銀座に老舗の紀伊茶店として親しまれています。
https://www.j-cast.com/2018/12/03344536.html?p=all

ブラジルからは多くの物を日本は輸入している鉄鉱石、鶏肉、宝石(ダイヤモンドやルビー)
インディオの薬草が世界中の製薬会社から注目を浴び、世界中からブラジルに来たが、日本の会社はひとつも無かったことが残念です。

ブラジルに奴隷制度がなくなり、欧州から移民を受け入れまいたが、イタリアは、あまりにも話が違って待遇や環境が悪いので不満を表明し、移民を本国へ連れ戻ましてしまいました。その後、日本の移民政策が明治初期に始まり多くの方が海を渡りましたが、そのころ北海道へ開拓で入植した人の中で寒さと不作で、苦しんでいた人たちが」ブラジルへ渡った方々が大勢います。

<第2部 忘年懇親会>
小野会長の挨拶と八百坂副会長の乾杯に始まり、桜華楼の中華料理に舌鼓を打ち、楽しく、打ち解けた1時間30分でした。

image0.jpeg image3.jpeg
1期の高久さんと初参加56期の天童さん         講演者の森さんと前回の講演者26期の小川さん達

image5.jpeg 
77392576_3119722638098538_7488245007783034880_n.jpg

最後に栄高校校歌、そして在校の時には滅多に歌ったこのない優勝歌を高らかに歌い、今泉副会長の中締めを行い、
ご出席の1期高久昇さんから56期の天童高広さんまで111名の方が集い、和気あいあいの時間を過ごしました。

18:02:39 | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京白鳥会第13回講演会と新年親睦会
2019 / 02 / 09 ( Sat )
東京白鳥会第13回講演会と新年親睦会

<講演会>
2019年1月27日(日)15時〜関東ITソフトウェア健保会館「桜華楼」にて、東京白鳥会第13回講演会と新年親睦会が賑やかに開催されました。猛威を振るうインフルエンザの影響で開催日に急遽キャンセルされる方が大勢ありましたが参加人数は100名の参加を頂きにぎやかに、そして今回は久々に女性の講演者を迎え、華やかに開催されました。

20190127オープニング


 今回は、26期の小川暢子さんの登場です。小川さんは東京女子体育大学を卒業後、全日本航空の客室乗務員として活躍され、
結婚後はご主人の転勤に伴い、上海に渡り、そこで漢方・薬膳・足裏健康法などと出会って興味を持ち、帰国後は「足の大切さ」
や「姿勢と呼吸のつながり」を学び、現在は「元気なキラキラびと」が増えるようかるカルチャーセンターやウオーキングイベント、
短大などで講師として活躍中です。メディアにも登場、話題となりました。



<新年親睦会>
第2部は、楽しい新年親睦会です。小野会長に今年一年を振り返りながら、会のますますの発展をとご挨拶を頂きました。場所が中華の「桜華楼」の会議場ですので、美味しい中華を頂きながら、好きなドリンクで歓談。

20190127小野会長挨拶
小野会長の挨拶

20190127OgawaFriend
26期の皆様

199[1] 189[1]



最後は17期の大津さんのエールで「栄高校校歌」、「優勝歌」で盛り上がりました。大津さんに元気いっぱい三三七拍子でしめていただきました。2020年オリンピックに先駆けて、総会でお会いしましょう!



当日の懇親会の様子は、下記の写真をクリックしてね。たくさんの笑顔に会えますよ。
20190127リンク用
22:17:59 | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ