新生 札幌白鳥会が スタート!
2010 / 10 / 05 ( Tue )
新生 札幌白鳥会が スタート!

札幌白鳥会 札幌白鳥会逸見

平成22年9月22日 ほぼ10年振りに、札幌白鳥会が開催されました。
会場の札幌パークホテルには、約190名の同窓生(栄2期~栄47期)が参集し、18時からの総会では、新規約(会則・組織)の承認・新役員の選出等が、原案どうり可決されました。
注目すべきポイントは、会務全般を司る「総務部会」、会員名簿に関する「名簿管理部会」、会員相互の交流行事等の「企画部会」の、三つの専門部会が設けられた事であります。

次に、会運営の基本方針が、単なる仲良しクラブではなく同窓生の互助、啓発を目指すという内容で、逸見勝亮(12期)新会長の挨拶にも織り込まれ、事務局長の補足説明でも紹介がありました。その都度、会場から大きな賛同と激励の拍手がありました。

カスタネット 札幌白鳥会合唱

一方、総会後の懇親会では、アトラクションとして札響在籍同窓生・真貝祐司氏(19期)のクラリネット演奏)と
亀井沙織さん(47期)のピアノとの合奏が有り、専門性と独特のハーモニーが素晴らしく、どのテーブルからも拍手が鳴り止みませんでした。また懐かしい応援歌や逍遥歌の履歴なども紹介・披露され、雰囲気が多いに盛り上がる中、出席者同志の懐旧談もなかなか尽きない様子でした。
ちょうど 5年前の東京白鳥会の発足総会と同じような熱気に溢れており、今後の活動が継続的、且つ発展的なものに成り得る事を、充分予感させる総会・懇親会でした。

尚、新会長には、現北海道大学副学長の逸見勝亮氏(栄12期)、新幹事長には、桂田泰宏氏(栄7期)、新事務局長には、小松信弘氏(栄14期)が、就任する事になりました。他の役員は、各回期の幹事の方々は省略させていただきますが、以下のとおりです。

副会長; 高石壽雄氏(栄2期)、福嶋渉氏(定8期)、長尾正克氏(栄9期)、柴口幹男氏(栄20期)
副幹事長; 村上仁司氏(栄9期)、若井諭氏(栄16期)
監 査;  川畑勝宣氏(栄10期)、佐々木靖博氏(栄13期)
(文責 14期卒業生:渡辺敏明)



13:12:10 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<室蘭ジャズクルーズ鶴ヶ崎中学校ジャズバンド | ホーム | 室蘭清水高校OBとのゴルフ交流会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tokyohakuchoukai.blog34.fc2.com/tb.php/175-f3eeaa57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |