第5回講演会と新年親睦会が盛会のうちに終了
2011 / 02 / 13 ( Sun )
第5回講演会と新年会が盛会のうちに終了!

青山学院大学名誉教授 高森 寛さんを講師に迎え、「不透明な未来に
向けて、次世代に告ぐべき遺産」と題し講演していただきました。
100名弱の講演会出席者があり、予定時間いっぱいまで質疑応答が続くなど、
活発な講演会でした。

takamorisensei



<出席者の声:17期 大津さん>
題名ですと堅い感じかなと思いましたが、戦後の混乱から今日に
至るまでの日本経済の栄枯盛衰を思想を交えて解り易く講演頂きました。
特に企業は誰のものか、これからの日本の企業の方向性などは、感銘を
受けました。私が一番、印象に残ったのは、最後の君汲川流我拾薪、『君は
川の水を汲みなさい、私は薪を拾います。』(広瀬淡窓の漢詩)でした。

新年会は鴨下会長の挨拶に続き八百坂事務局長の乾杯の音頭で始まりました。
いつも「桜華楼」の美味しい食事には、感動しました。飲み物もビールの他にも酒、ワイン、ウィスキー、ソフトドリンクなどお好みで、ほぼ飲み放題感覚でした。期を越えた楽しい語らいの輪があちこちにできました。
栄高校校歌を皆で大合唱し、中締めは塚田副会長の音頭で3本締めを行い、お開きとなりました。
5thKouen_kanpai 5thKouenkai_shime

 
第5回東京白鳥会講演会&新年会の
写真はこちらから


19:26:02 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<だんパラ冬まつり開催1 | ホーム | 鶴ケ崎中学校閉校 109年の歴史に幕!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tokyohakuchoukai.blog34.fc2.com/tb.php/196-3c4ca68f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |