東京白鳥会会長 鴨下重彦氏のお別れ会
2011 / 12 / 08 ( Thu )
東京白鳥会会長 鴨下重彦氏のお別れ会

PC040395.jpg

去る11月10日に亡くなられた鴨下先生のお別れ会が、12月4日午後 秋の空の下、紅葉した武蔵野の林に囲まれた国際基督教大学礼拝堂で行われました。当会から塚田副会長他十数名が参列しました。
祭壇いっぱいの花に囲まれた先生の遺影の前で、讃美歌斉唱、牧師のお話・先生の生涯の紹介に続き、3人の方から弔辞が述べられました。クリスチャンであられた先生は、キリスト教精神と人間愛に基づき献身的に医療の分野に生涯を捧げられたことが紹介されました。亡くなられたことを悼む気持ちはもちろんですが、参列者が皆、先生に対する「ありがとうございました」の感謝の気持ちを強く持っていたのが、先生のお人柄を表しているようで、印象的でした。


献花ををしてお別れの後、隣に設けられた休憩所に移ると、そこには先生の遺品が並べられ、先生の執筆された論文・記事、昨年4月の叙勲で受章された「瑞宝重光章」勲章、活躍された様子を語る写真に加え、登山家としての遺品やご遺族がまとめられた先生とご家族と思い出を綴った文集なども置かれ、お仕事以外の様子もわかり、広くお人柄を知ることができました。また、同会場では、11月3日に先生が講演された様子がビデオで放映され、車椅子に座っていましたが、元気なお声でしっかりとお話されている様子からは、とても1週間後に亡くなられるとは誰も考えられなかったでしょう。

PC040413.jpg PC040416.jpg PC040420.jpg
(写真は左から「瑞宝重光章」勲章、登山に携帯した道具、200、300名山登頂記念と奥様との山の思い出写真)

悲しさよりも先生のお人柄からさわやかさを感じたお別れ会でした。
鴨下先生のご冥福をお祈りします。 アーメン。

10期:渡辺 雅





13:02:58 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<26期の忘年会 | ホーム | 「すずらんフォー」古稀コンサート>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tokyohakuchoukai.blog34.fc2.com/tb.php/283-7ade9bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |