第3回市民雪像ゆきまつりinだんパラ
2013 / 02 / 05 ( Tue )
 第3回市民雪像ゆきまつりinだんパラが2月10~17日、室蘭市だんパラスキー場で開かれます。今、急ピッチで準備中です。
室蘭市のホームページでは、こちらでイベントが紹介されています。
作業のもようは、第3回 雪像ゆきまつり in だんパラでも紹介されています。
また、雪像ゆきまつり実行委員会のFaceBookには、新しいスナップが毎日の様に掲載されています。ぜひいちどご覧になって下さい。
jikkouiinkai
その雪像ゆきまつり実行委員会のFaceBookから写真を紹介します。

室蘭雪像ゆきまつり実行委員会のFaceBookから以下の記事をシェアさせていただきました。室蘭に居たら、行って手伝いたいですね。出来上がるのが楽しみです。子供の頃から親しんでいる、ふるさとのだんぱらスキー場での雪像祭りのイベントが、年々進化している様子をこれからも紹介していきます。

1月30日の民報では「10日から室蘭で雪像ゆきまつり、スノーバー作り進む」の記事が出ていました。
スノーバー
snowbar
スノーバー製作3日目。 中の空間の掘り出し作業を進めています。 これだけの大きさをスコップで掘るのは大変なので、チェーンソーで切り出してスコップで固まりを割るという作業を繰り返します。 今年は天候の良い日が続き、作業の進みが良いのですが日光が当たる面が溶けてきました。 気温が下がってくれる方が作りやすいですね。

スタッフの試し滑り
suberidai
 今日の私の任務は氷の滑り台作製でした。1個120kgある氷塊を機械で移動させ、組み上げていきました。生憎の吹雪模様でしたが、スタッフ達の根性とテクニックでいい滑り台が出来上がりました。それにしてもプロフェッショナルのピンコちゃんの機械操作は素晴らしい。途中1回だけ氷塊が土台の上でちょっと流れましたが、すかさず抑えにいきます。プロなるものは常に次の動きも予測して仕事してるんだなあと感心しました。
でこぼこの坂にきれいに重い重い氷塊を並べるのには難渋しましたが、なんとか楽しく滑る事が出来るレベルに仕上がりました。
土台が高いため、2月10日の開会式まではトラロープ張っております。

カフェテラスの机と椅
table
 室蘭工業大学の学生スタッフ達が一心不乱に磨き上げているカフェテラスの机と椅子。他にもキャンドルツリーやカラーキャンドル、アイスグラスキャンドルなどゆきまつりをきれいに彩るイベント担当などを任されています。来場された方は是非若者達のがんばりを御評価いただければ幸いです。おひねりはいりませんが、忙しそうに動いている若い者にひと声かけてあげていただければありがたく思います。



12:00:00 | 室蘭便り | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<第7回講演会・新年親睦会が開催されました | ホーム | タイトルなし>>
コメント
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2013/02/06 16:05 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tokyohakuchoukai.blog34.fc2.com/tb.php/337-ee58ab5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |