15期:木村みちよさん 第35回「日本新工芸展」出展!
2013 / 05 / 17 ( Fri )
北の冬明けを織に!

15期:木村みちよさん 第35回「日本新工芸展」出展!

2013年5月15日(水)~5月26日(日)
国立新美術館(六本木)


木村みちよさんと作品「冬明け」
木村みちよ

日本新工芸展会員の染織家、木村みちよさんは室蘭岳の麓に在住し、西胆振の山に分け入り草木を採取し、室蘭岳の湧水を使い、蒔きを炊いて糸を染め上げるという工程をすべて自ら仕上げ、室蘭の大地から感じる風景と対話しながら作品を織り上げています。
室蘭は今年は今が桜の季節、長い冬から抜け出そうとしている大地の息吹を感じさせる今回の作品は土の下に眠っていた草たちや落ち葉たちの冬から目覚めようとしている大地のぬくもりを表現したものです。

この工芸展には栄高校19期卒業生の石山和雄さん「怒りそして涙」作品が入選されましたIMG_0835.jpg
会期は26日までです。六本木方面にお出かけの折には郷土の方達の作品を是非ご覧ください。
16:38:22 | ミミヨリ情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<室蘭市民オーケストラ定期演奏会開催 | ホーム | 17期の小林陽子さんが5月11日の新宿ジャズ祭に参加します>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tokyohakuchoukai.blog34.fc2.com/tb.php/347-708e0850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |