15期:木村みちよさん 第39回「日本新工芸展」出展!
2017 / 05 / 21 ( Sun )
15期:木村みちよさん 第39回「日本新工芸展」出展!

2017年5月17日(水)〜5月28日(日)
国立新美術館(六本木)

木村みちよさんの作品「羽音」「雁の詩」2点出展されてます。

DSC_0135.jpg
今回は「羽音」「雁の詩」2点出展されてます。蝦夷山桜の枝や葉、それに柏の葉などから採取された染料を使って染織した糸を織り上げたものです。
木村みちよさんは今回は日本新工芸展の審査員となりました。道内から審査員に選出されるのは初めてです。

日本新工芸展会員の染織家、木村みちよさんは室蘭岳の麓に在住し、西胆振の山に分け入り草木を採取し、室蘭岳の湧水を使い、蒔きを炊いて糸を染め上げるという工程をすべて自ら仕上げ、室蘭の大地から感じる風景と対話しながら作品を織り上げています。
室蘭は傾斜地が多い為、あまり宅地開発がされずに来ました。おかげで多くの植物に恵まれ、全国有数の渡り鳥の飛来地としても有名ですが、この鳥たちが運ぶ種や実から更に多くの植物が育ち、染色を手がけるには最適の地です。
いつもこの工芸店で彼女の作品に出合うと、私たち、室蘭出身者にとってどうも鉄鋼の街のイメージが強い故郷ですが、このように海と山からなる大自然の恩恵に育てられている室蘭の地を、夏の霧をも含めてもっと身近に楽しむ心を返りみなければと思います。

この工芸展には栄高校19期卒業生の石山和雄さんの陶芸の作品「風門」が入選されました。
DSC_0137.jpg

会期は28日(日)までです。六本木方面にお出かけの折には郷土の方達の作品を是非ご覧ください。
10:11:37 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
室蘭栄高校100周年記念・耐久行軍のご案内
2017 / 05 / 07 ( Sun )
室蘭栄高校100周年記念・耐久行軍のご案内


20170513耐久行軍

下記の予定にて室蘭栄高校100周年記念の耐久行軍が行われます。
詳しい内容と、申込先は上のパンフレットに記載されています。

日時  :平成29年5月13日(土)午前10時(集合30分前)~
出発地点:室中記念碑・歌碑前(旧武揚小学校体育館前)
到着地点:現室蘭栄高校 正面玄関

平成29 年6 月10 日(土)の母校100周年記念式典と祝賀会が近くなってきました。
これからも様々なイベントや告知がされますので、続々と紹介させていただきます。
100周年記念行事の大成功に向け、皆様からのご声援を宜しくお願いいたします。
23:17:00 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12期 勘野悦子さん「第76回水彩連盟展」出展
2017 / 04 / 16 ( Sun )
12期 勘野悦子さん「第76回水彩連盟展」出展

国立新美術館 3F 東京六本木 
2017年4月5日(水)~4月17日(月)10:00~18:00(最終日は14:00まで)
勘野さん水彩展JPG

勘野さん2017作品

あたたかな春の一日、六本木にお出かけ下さい。


12:54:17 | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
津村知与支さん(44期)の二人芝居ご案内
2017 / 03 / 31 ( Fri )
【津村知与支さん(44期)の二人芝居ご案内】

映画やテレビ、舞台に活躍中の津村知与支さんは44期理数科卒
有名な映画やドラマ・CMにも多数出演、ついこの間まではテレビ東京系『三匹のおっさん3』にもレギュラー出演していた実力派です。

この4月、東京と札幌でその名も【道産子男闘呼倶楽部】というユニットでの公演が行われます。
こちらのフライヤーには、以前共演した42期の安田顕さんからのお言葉をいただいているほどです。
東京公演は4月5日から9日、新宿にて。
ふるさとを大切に思う同窓生を、ぜひ応援をいたしましょう!

【所属劇団HP】
http://www.modernswimmers.com/profile/tsumura_noriyoshi.html
【所属事務所HP】
http://office-psc.com/profile/tsumura_noriyoshi/

17668912_1874196619535644_1298654344_o (1)
17693021_1874196612868978_1836897854_o (1)
17:24:50 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第11回講演会と新年親睦会が賑やかに開催されました
2017 / 03 / 21 ( Tue )
第11回講演会と新年親睦会が賑やかに開催されました


講演会
2017年1月29日講演会

2017年1月29日(日)15時〜関東ITソフトウェア健保会館「桜華楼」にて、東京白鳥会第11回講演会と新年親睦会が賑やかに開催されました。参加人数は113名と大盛況でした。また、原事務局長、斎藤副事務局他運営の19期の皆様、大変にお疲れ様でした。

講演終了後に14期の同期が集合
2017年1月29日講演会14期集合

 今回は、14期の篠原 満さんによる「「我夢とロマンのトンネル屋人生」〜東京湾横断トンネルを掘る〜」と題した講演です。
篠原さんは、鉄の芸術家の”熊さんこと”篠原 勝之さんの弟さんとの紹介がありました。そう説明されると似ていると思ったのは、私だけでな無いと思います。
講演の内容は、ご自身が携わった大型プロジェクトである「東京湾横断トンネルの掘削工事」の説明。途中で動画を流され、大型のシールド工法の壮大さを実感することができました。また、これからの新しいシールド工法の説明もありました。





講演会の終了後には、栄高校100周年に向けて室蘭から白鳥会の百成さんから100周年記念行事の進捗状況、寄付の状況、クラウドファンディングなどの説明を頂きました。  詳しくは、⇒コチラから!

100周年特設saito

第2部は新年親睦会です。塚田会長のご挨拶に続き、今井副会長の乾杯の発声で開宴です。

最後は、皆で校歌、優勝歌を元気に歌い、賑やかな内に閉会となりました。



当日の懇親会の様子は、下記の写真をクリックしてね。たくさんの笑顔に会えますよ。
20170129_hakuchoukais.jpg






12:49:48 | 活動報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ